引越し情報満載

引越しの手続きは早めにしておこう

引越しというのは楽しいことも多い新生活の始まりでもありますが、それでもかなりやることも多く、前後の2週間ほどはなかなか落ち着かない生活になることは、引越し経験者の方であればよくお分かりではないかと思います。

そんな引越し作業の中でも一番最初にやっておける手続き系のお話をしようと思います。
まずは1か月前からでもはじめられる、引越し日さえ決まっていればできる手続きから。

これは何かというと、住所変更に関わる手続きです。
お使いのクレジットカードや、銀行の手続きもそうですし、インターネットのプロバイダー、携帯電話、通販のサイトやカタログの住所変更といったものになります。
その他には、電気、水道、ガスなどの公共系の設備の住所変更手続きです。

一番忘れては困ってしまうのはなんといっても、公共系のものではないでしょうか。
これらは利用する会社が新旧で同じであれば、それぞれ1度の電話で済んでしまいますし、会社が変わる場合にも、早くから申し込みが可能ですから、早めに手続きしておくと安心です。
特にガスに関しては、入居の際の開栓時には立会が必要ですから、引越し業者の時間なども考慮してタイムスケジュールに多少余裕をもってお願いしておくと良いかと思います。

クレジットカードや銀行、プロバイダー、携帯電話に通販、というのはそれぞれのホームページからの手続きが可能であったり、電話で申し込みが可能なものがありますから、どのようにすべきか事前に確認しておくと良いかと思います。
ここで結構大切なのがインターネットのプロバイダーです。
同じものを使いたい、という場合でも新居ではその会社の回線がすでに使える状態にあるかは不明です。
もし、工事が必要となると、込み合っている場合にはかなり時間がかかってしまい、使えるまでに引越しから2週間以上待たされた!なんていうことも良くあることですから、早め早めの行動が吉になるかと思いますよ。

最新投稿